スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜サムズアップ。



今回で二回目の開催となった『ナーレイ オ カオルア』
カオルアは、皆さんご存じの通りナーレイのリーダー、Johnがギターコーラスを勤め、日本ハワイアンシーンの歌姫 カオル姉さんに、クールビューチーなアコーディオン弾きのチカちゃんを加えた三人編成のご機嫌なバンド!

今回のコラボレーションコーナーでは80'sのR&Bデュエットの名曲、エンドレスラブなんかも演奏しちゃったりして、すっごく楽しかったです!

第三回、第四回と続いて行けばいーなー。

スポンサーサイト

Ho'o Lau lea Japan 2012




ホオラウレアジャパン。このコンペは俺たちナーレイにとってとても意味のあるコンペなんだ。

元々、ナーレイの前身となるバンドはこのコンペでの演奏を目的に結成された。
リーダーのジョンはその創成期からのメンバー。
そして2006年にりゅーたが、翌2007年にボーカルのアキがこのホオラウレアでデビューすることになる。

俺たちにとっては、自分たちが精進してきた一年を、毎年ここで発揮することでまた新しい一年に臨む。そんな大切な大会でもある。

今回は去年の宮崎コンペでも演奏させていただいたハウオリーズアケタマサコフラスタジオのワヒネグループのみなさんのバックでの演奏だった。
前日の合わせ稽古から合流させてもらったんだけど、俺たちもチームの一員になったつもりで一つ一つの音がフラと一体になれるように、何度も何度もすり合わせた。演奏は絶対にフラを追い越してはいけないし引きすぎてもいけない。
俺たちが後ろから包み込んで少しでもみんなの思いが見ている人たちに伝わりやすくなるように、ダンサーさんたちが気持ちよく踊れるように。一つ一つの音に魂を込めて丁寧に。そして時にドラマチックに!
そんな思いで、本番も演奏したよ。

歌っている時、一昨年演奏させてもらったメリーモナークの空気がダブった。すごく興奮した。楽しかった。ダンサーさんの呼吸までも感じることができた。

ハワイアンて、サイコーだよ。こんな気持ちになれるなんて。

みんな、今日もありがとう。
Profile

ナーレイ

Author:ナーレイ
「Nā Lei」とは、ハワイ語でたくさんのレイという意味。
木梨あき(vocal,guitar,ukulele)、
山本隆太(piano,bass,guitar,ukulele,vocal)、
鈴木建吾(guitar,ukulele,vocal)
からなるハワイアンミュージックバンド。
2006年結成。
ライヴ活動の他にフラショウやコンペティションでの演奏など、日本全国から本場ハワイまで幅広く活動を行なう。
ハワイアンミュージックのレパートリーは700曲を超える。
2007年 
「ジャパン・カウアイ・モキハナ・フェスティヴァル」にてバンド賞を受賞。
2008年 
1st Album『He Lei Makana』をリリース。
2009年 
赤坂BLITZにてワンマンライヴ。
2010年 
ハワイ島メリーモナークフェスティバルに出演。
2011年 
2nd Album『My Sweet Lei』をリリース。
2012年 
『My Sweet Lei』がハワイのグラミー賞といわれる「Na Hoku Hanohano Awards International Album of the Year」にノミネート。
2015年
2月 新メンバー 鈴木建吾を迎える。
9月 待望の3rd Album『Pākolu』発売。

出演依頼は
nalei.waiian@gmail.comまで。

最近の記事
Category
Counter
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。