スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島スパ ハワイアンフェスティバル。



久しぶりに来たぜーっ!江ノ島ーっ!
昨夜は夜中までリハーサル、そのまま車を走らせ、明け方の江ノ島にお天気を願掛け。

そのおかげかどうかはわからんが、とにかく絶好のイベント日和です!

そして今夜は、初の組み合わせ、John&俺のナーレイ3分の2!

ちょっと楽しみー。
スポンサーサイト

マウナレイ フラ コンペティション



岡山で初めて開催されるフラの競技会、『マウナレイ』。
今回俺たちはその大舞台でのハウスバンドという大役を担うことになり、コンペティションにエキシビション、2日間で、実に35曲の美しい曲たちをダンサーさんたちのために演奏することができました。

このイベントに向けて練習を重ねて来たダンサーさんたちの思いが、少しでもみんなに届くように、今回もていねいに演奏してきました。

みんなも知っての通り、フラのコンペは生演奏で行われるものが多く、出演チームはハワイからミュージシャンを呼んだり日本のハワイアンシーンで活躍する実力派バンドに依頼したり、そのチームの先生が演奏したりと様々。

もちろんそんなオリジナルバンドで臨めれば事前に何度も合わせ稽古が出来るので、バンドとの一体感も高まり作品はより完成度を増して行くんだ。

一方で、今回俺たちが経験したハウスバンドはイベント全般を通して演奏を担当するバンド。
オリジナルバンドを帯同して参加するチームをのぞいた全ての楽曲を演奏する。

今回のコンペでも11曲を演奏した。もちろん出来うる限りの精一杯の演奏はしたんだけれど、沢山のチームの演奏をするハウスバンドという立場上、各チームと合わせられるのはリハーサルでのたった一回だけ。正直、もどかしかった。もっとたくさん、何度でも、合わせたかった。

次にハウスバンドを経験できる時までにはその限られた枠の中で、ダンサーさんの気持ちをもっと感じ取って演奏できるチカラをつけないとだよ。俺たちはまだまだ全然ダメだ。と思えた2日間でした。

あまりに夢中で、今回の旅での写真はリハーサル中にリュータがとってくれたこの一枚だけ。

そして今、帰りの新幹線に揺られながら次なるイベントに向けての準備をする俺たちでした。
Profile

ナーレイ

Author:ナーレイ
「Nā Lei」とは、ハワイ語でたくさんのレイという意味。
木梨あき(vocal,guitar,ukulele)、
山本隆太(piano,bass,guitar,ukulele,vocal)、
鈴木建吾(guitar,ukulele,vocal)
からなるハワイアンミュージックバンド。
2006年結成。
ライヴ活動の他にフラショウやコンペティションでの演奏など、日本全国から本場ハワイまで幅広く活動を行なう。
ハワイアンミュージックのレパートリーは700曲を超える。
2007年 
「ジャパン・カウアイ・モキハナ・フェスティヴァル」にてバンド賞を受賞。
2008年 
1st Album『He Lei Makana』をリリース。
2009年 
赤坂BLITZにてワンマンライヴ。
2010年 
ハワイ島メリーモナークフェスティバルに出演。
2011年 
2nd Album『My Sweet Lei』をリリース。
2012年 
『My Sweet Lei』がハワイのグラミー賞といわれる「Na Hoku Hanohano Awards International Album of the Year」にノミネート。
2015年
2月 新メンバー 鈴木建吾を迎える。
9月 待望の3rd Album『Pākolu』発売。

出演依頼は
nalei.waiian@gmail.comまで。

最近の記事
Category
Counter
Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。