The Reflections of Richard Kauhi and his Piano

画像-0041
ただいマカラプア!ピアノのリュータです。
広島、大阪、浜松の皆さんにBig Mahalo!東京に帰って来て3日経ちましたがすっかり夜は秋ですな。カーコウ風邪ひかんようにね。
実りのあるツアーでした。もっと気張らず頑張らんとね。ALOHAって一体何やねん?そんな疑問を持ちつつ日々ハワイアン・ミュージックに取り組む次第です。
最終日の公演の翌日はオイラと世界一お人好しでおしゃべりな坊主メガネくん=第4の
ナーレイ、PAオサムと二人で浜松の観光をして来ました。写真上は中田島砂丘にて。
砂丘を越えればそこは海。ワイアン・ソングは自然をうたったものばかりですが、海と山と風と太陽と月にゃ敵わない。人間はすげーけどちっぽけだなー。ちっぽけだけどすげーんだけれど。
画像-0035
楽器博物館にも行って来やした。音楽ファンならば誰でも狂喜の空間。そんな人間が作る【楽器】という物は神、祈り、想い出、宇宙、挑戦、絆、そして愛を表現する、もしくはその物がそれ自体であるという文明を現す特別な、色んな形を持った、だけどただの道具。上の写真を撮った直後、触れてはダメと書かれているオイラの生まれたちょうど百年前に作られたスタインウェイ・ピアノを弾いて係員に怒られました。どんな楽器でも奏でてこそなのにね。

スタインウェイはニューヨークとドイツ・ハンブルグで作られてる最高にいかしたピアノ・メーカー。ナーレイの「He Lei Makana」のピアノもハンブルグ・スタインウェイで録音されました。

おそらくスタインウェイでは録音されていないですが、リチャード・カウヒのピアノ弾き語りアルバム「The Reflections of Richard Kauhi and his Piano」というアルバムが大好きで良く聴いています。ハワイのサッチモ(ニューオリンズで最高のシンガー、トランぺッター=ルイ・アームストロング)と呼ばれる彼はこのアルバムで優しく、そして時代を反映した素晴らしいワイアン・ミュージックを届けてくれています。

画像-0017
もう酔っぱらってきました。いつもみんな温かいコメントありがとうねー。めちゃくちゃ参考になります。これからもィよろしく!ってか「He Lei Makana」と言うアルバムを作ってそれを『宝物=Makana』と呼んでくれる方が多い事に最高に喜びを感じます。
それでは皆さん愛してるぜー、Aloha wau ia 応援ありがとう!
…お後がよろしいようで。おやすみなさい。

山本隆太
Profile

ナーレイ

Author:ナーレイ
「Nā Lei」とは、ハワイ語でたくさんのレイという意味。
木梨あき(vocal,guitar,ukulele)、
山本隆太(piano,bass,guitar,ukulele,vocal)、
鈴木建吾(guitar,ukulele,vocal)
からなるハワイアンミュージックバンド。
2006年結成。
ライヴ活動の他にフラショウやコンペティションでの演奏など、日本全国から本場ハワイまで幅広く活動を行なう。
ハワイアンミュージックのレパートリーは700曲を超える。
2007年 
「ジャパン・カウアイ・モキハナ・フェスティヴァル」にてバンド賞を受賞。
2008年 
1st Album『He Lei Makana』をリリース。
2009年 
赤坂BLITZにてワンマンライヴ。
2010年 
ハワイ島メリーモナークフェスティバルに出演。
2011年 
2nd Album『My Sweet Lei』をリリース。
2012年 
『My Sweet Lei』がハワイのグラミー賞といわれる「Na Hoku Hanohano Awards International Album of the Year」にノミネート。
2015年
2月 新メンバー 鈴木建吾を迎える。
9月 待望の3rd Album『Pākolu』発売。

出演依頼は
nalei.waiian@gmail.comまで。

最近の記事
Category
Counter
Links